みずほ銀行カードローン在籍確認

レイクALSAの在籍確認の電話の回避は不可能

 

レイクALSAは個人的な確認が終わった後に、会社側への在籍確認を行っています。この確認が終わらない限り借りることはできないので、即日融資を考えている方はなるべく早めに進めてもらうことになります。

 

在籍確認で行っていることはとても単純です。電話連絡時に申込みをした人の名前を提示して、その人が在籍していることが分かった時点で電話を切ります。

 

最短で1分程度の連絡にとどまるので、余計なことは聞かれないと思ってもらって大丈夫です。しかしレイクALSAであることがばれてしまうのではという問題が生まれると思います。

 

もしかしたら周りの人に消費者金融の利用が分かってしまうのではと思われるかもしれませんが、実際には担当者の個人名を出したり、偽名で連絡をかけることがあるため安心してください。

 

間違ってもレイクALSAという名前を提示することは一切なく、会社の名前を伝えて連絡をしてくるなんてことはありません。そのため電話連絡をしてくるのは個人であり、自分の知り合いであることを伝えておけば、特に問題はないと思います。

 

会社側もそこまで詳細を確認しようとは思わないですし、レイクALSAだということは知ることもありません。従って在籍確認をしても、会社側に情報が知られることは一切なく、自分がレイクALSAを利用することはわかりません。

 

電話連絡以外の方法は基本的に採用していないので、どのような状態でも電話連絡で在籍確認をしていると思ってください。タイミングによっては当日中に確認が出来なくなってしまうこともあるので、翌日以降に確認がずれ込むこともあります。

 

会社が休みの日に連絡を入れられないようにして、なるべく平日に申込む方がいいでしょう。どうしても休日に申込みをする場合、一応レイクALSA側に会社が休みであることを伝え、確認作業を別の方法で出来ないかも聞いてください。

 

会社に連絡を入れられないのであれば、証明できるものを見せることによって、確認作業を終えることもあります。

page top